はとぽっぽは障害者の「はたらく」「くらす」を応援します

はとぽっぽの歌

2014年で、はとぽっぽは開設30周年を迎え、この節目となる年に、はとぽっぽのうたを作っていただきました。
曲名は「つばさ広げて」です。

この「つばさ広げて」は、東京に住んでおられ、全国で活躍しているお二人に作っていただきました。
作詞は、佐藤万里さん。作曲は川崎絵都夫さんです。

お二人は、毎日忙しく活動しておられますが、大田市にもご縁があります。
大田市民会館などで行われるミュージカルスクールの作品の作詞や作曲をされ、指導なども行っておられます。
佐藤さんは、今年、大田市のミュージカルを題材に「ようこそカズ先生」という小説も書いておられます。

「つばさ広げて」は、はとぽっぽでやっていることが、うたになっています。
私たちが毎日作っているパンやラスクをはじめ、はた織り、ミシン縫いや野菜、ジャム作りなどが出てきます。
曲はテンポよく、明るく、歌うと楽しい気持ちになります。

この歌は、私たち、みんなの大切な歌です。はとぽっぽの歌ができ、とてもうれしく思っています。これからもずっと大切にしていきたいと思います。

お問い合わせはこちらまで TEL 0854-82-4688 8:30~18:00(土・日・祝祭日を除く)

PAGETOP
Copyright © はとぽっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.